So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

『辺境警備』 [ ┗ コミック]


電子版、出てるんですね。こっち貼っちゃうけど。


実家に置いてきたたくさんの本たち。実家をリフォームするために一回全部箱詰め。

で、出したわけ。


久々に読んで、やっぱり隊長さん素敵v


最初に読んだ頃は隊長さんのほうが年上だったのに。


現在、私のほうが年上だ。そんなんばっかだね。


ウキペディアで検索して初めて隊長さんが主人公だと知った。

ずーと神官さんが主人公だと思ってた[あせあせ(飛び散る汗)]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

買ってしまった [ほん]

貴族探偵 (集英社文庫) 

貴族探偵 (集英社文庫)

  • 作者: 麻耶 雄嵩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/10/18
  • メディア: 文庫
 
 
子供の入学準備に追われております(手作りしようなんてしなければよかったか?)
 
火村さん、感想かけてないのに。
 
買ってしまいました。月9のドラマの原作ってことで。
 
視聴率低迷中の月9、って記事がヤフーにあって。そこから知って本屋でゴー。
 
読めるかなー。 



にゃんにゃんにゃん

本日、2月22日。

ねこの日です。

毎年、この日くらいは記事を書きたいと思いながら数年。

今年は記事を整理して、本絡みの記事だけを別ブログにしようと考えていたのだけれど。

 

いまだ実行出来ず。

 

今、物語が読みたい。猛烈に読みたい。

で、前回の記事。

 

火村さん、やっと読み終わりました。

 

今の私にはなかなかいいチョイスだった。

短編集で、まとまった時間がとれない私にはちょうどいい。

 

長編推理とかだったら睡眠時間削ることになったは。

 

て、ことで次記事は火村さんかな。

 

 


我慢できなくて [ほん]

ブログを整理しようと思ってまして。
 
しかし、ここ数日無性に本が読みたい。
 
でも、本やに行く時間もないし・・・。
 
諦め気味でしたが、今日我慢できなくて。
 
駅ナカの本屋へ。子供お迎え時間があるので悠長に選んでいる時間もなく。
 
怪しい店 (角川文庫)

怪しい店 (角川文庫)

  • 作者: 有栖川 有栖
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/22
  • メディア: 文庫
 たくさんある本の中から選んだのはこれ。
 
安定の火村さん。
 
読むよ~。 

わぁ~、読みたい~ [ほん]

今季のドラマ、録画していたのをやっと見始めました。
 
相棒、古谷一行が死んでしまったのが意外でした。
意外に反町がかっこよくてびっくり。
 
火村さん、やっと見ました。ほぼまとめて。
なんかね~。原作を知らなければそれなりに萌え萌えだと思うだけど。
新婚ごっこを公式サイトで見れるとは思わなったし。
アリスと火村で同い年に見えないとか。原作を知ってるから
ちーがーう!!
って思ってしまうこともあるけど、それを気にしなければなかなか面白いですv
うちのアリスって・・・。 
 
山猫はまだ見れてません。次は山猫見ます。
 
ドラマばかり見て(次女ちゃんの保育園準備をしないといけないのに放置気味)
本当は本読みたくなってます。火村さんの本とか読みたいなー。
でも我が家の本棚ぐちゃぐちゃで本見つけられないし。
 
なんで一日は24時間なんだ~ 

近況2 明けました [ ┗ とりとめもなく・・・]

本当は去年、書くつもりだったのに。書けずに年が明けてしまった。

 おめでとうございます。今年もよろしくです。

 前回は見にいった舞台を書きました。今回は読んだ本。





シリーズ全部読みました、電子版で。

考えない台所 (Sanctuary books)

考えない台所 (Sanctuary books)

  • 作者: 高木ゑみ
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2015/05/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



こんな本も読んでみたり。

うらやましい人生

うらやましい人生

  • 作者: ミッツ・マングローブ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/04/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



こんなのも読んだり。

 

無痛 (幻冬舎文庫)

無痛 (幻冬舎文庫)

  • 作者: 久坂部 羊
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2008/09
  • メディア: 文庫



 でもやっぱり小説を読んでみたり。

最近テレビっ子でして。ドラマの無痛を見ていて。高島先生殺されちゃったの!?ってところを見て我慢できずに原作を買ってしまったという。しかし、原作とドラマって微妙に違っていて高島先生の安否は結局ドラマ見るまで判らなかったんだけど。

 あと、掟上今日子の備忘録もドラマ見ていたんだけど。イヤ~、最後はドキドキしながらオバちゃん見ちゃったよ。下からちゅーだよ(笑)って楽しんだけど、原作を読むには至ってません。

 

春からのドラマは火村助教授だったり、山猫だったり。また読みたくなるようなのがあるけれど。

時間取れるかが問題だなぁ。

今、すっごく刑事もの読みたい! 


近況 [ ┗ とりとめもなく・・・]

もうすぐ今年も終わりですね。
これupして今年の記事2本ですか?

今年はダウンタウンフォーリーズに行って誕生日を祝ってもらって。

去年行けなかった岡さんのコンサートに行って。久々の岡さん。オーケストラと一緒だからなのか?お上品な感じでなんとなーく物足りず。

そして、やっぱり去年行けなかったタナボタ。宝塚の曲を宝塚以外の人が歌うのって新鮮。楽しかったし、歌もたくさん聞けてよかったけど。
なんかねー、前みたく岡さんとアキラちゃんプラスゲストひとり、みたいに時間短くても(休憩なしとか)いいから濃厚なの見たいなー。
イヤ、新作ミュージカルが一番いいんだけど。忠のさん、どうしちゃったんだろう?


ってことで一旦切ります。
あっ、今年の記事3つになる!

にゃんにゃんにゃん [ ┗ とりとめもなく・・・]

すでに、23日だし。
昨年10月に女の子を出産しました。
結局、タナボタ行けなかった(T_T)

次の健診で問題なかったらチケット取ろうって思っていたら、ダメでした。管理入院になって一週間。36週で帝王切開しました。

そんななので、当然コンサートも行けなかったし。


長らく、生の岡さん見てません。

まだ、岡さんを観る予定はありませんが、観劇予定は入れました!

ダウンタウンフォーリーズ

です。だんなさんも行きたがったけど。夜公演しかないので子ども二人を実家に預けて二人で観に行くのはな~ってことで私だけ。
昼公演があれば、だんなさんと二人で行ってもよかったんだけど。

本はぶたぶたさんの新刊買ってます。
でもまだ読めてない-_-#


そんなカンジですが、今年もよろしくです。

行くのは難しいか? [ぶたい]

秋にタナボタの公演があるんですね~
宝塚のエリザベートもあるんですね~


一応、11月の下旬が予定日ですが

医者にはそこまで保たないと思ってください

と言われてます-_-#

娘ちゃんのときも1ヶ月早く産んでるので今回も早くなりそうで


現状、安静は言われてませんが無理はしないように

旅行とか遠出とか止めるよう言われてます(>_<)


タナボタはチケットとる予定(取れるか?)ですが、

果たして行けるか?
もしかしたら産んでる可能性もあるよね~


行きたいけどな~

裏切りの日日 [ ┗ 読書記録]

裏切りの日日 (集英社文庫)

裏切りの日日 (集英社文庫)

  • 作者: 逢坂 剛
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1986/07
  • メディア: 文庫

現在ドラマ放送中の「MOZU」を見てます。しかも、録画がちゃんと出来てなくてトビトビ。
なので、原作読みたいなぁ、と検索して。原作の公安シリーズの最初の話ってことで読んでみました。

ん~。時代が時代なので。こんなカンジなのでしょうか?なんだかもっと突っ込んで欲しいというか、物足りないと言うか。。。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -